絵で食っていきたい!~イラスト初心者の奮闘記~

障子に穴が開いちゃった!超☆簡単に直す方法教えます!

f:id:ohtomo52:20181124012059j:image

 

こんばんは、キャノーラです!

 

皆さま三連休いかがお過ごしでしょうか?

三連休とはいってもサービス業の方には関係ありませんね。

 

私も昔、土日関係ないシフトで仕事をしていた時期は、三連休だのゴールデンウィークだの言われても「仕事だし!」と腹を立てていました。

 

さて、連休の方にも仕事の方にも、子育て中で時間がない方にも耳寄りな情報。

たった1分でできる障子の修理方法をご紹介します。

 

 

①障子に穴が開いていると寒い

 

春夏はあまり気にならなくても、寒い冬になると障子に穴が開いているのが気になってきます。

 

うちは昨年まで猫を飼っていたので、猫が通るために障子1マスを丸々開けていたりしていました。

 

開けていないと猫が部屋を出入りできないんですよ。

猫が通る分のすき間をあけて閉めても寒いですし、お化けが入ってくるかもしれないし。

 

みなさんご存知ですか?

扉とか襖とかって、半端に開けておくとお化けの通り道になっちゃうらしいですよ?

完全に開けるか閉めるかしないとダメなんだそうです!

 

そういや、すきま風の寒さと怖いときの寒さって似てますね。

ブルってする感じ。

 

②でも張り替えるのは面倒

 

私は障子の張り替えはやったことないんですが、やってるとこ見ていてめんどくさそうだな〜と常々思っておりました。

 

それに私の家は障子があるのって2階で、お客さんが入ってくるような場所じゃないんですよ。

 

家族以外の目にはほとんど触れることがないのに、いちいち綺麗にしとくのって面倒ですよね。

 

ちなみに私は化粧も面倒で、知り合いに合うことがないような近所のコンビニとかスーパーに行く時は化粧しません。

 

そんな面倒くさがりな私の家族も、もちろん面倒くさがりなので、障子の張り替えもなかなかしません。

 

 

③面倒だけど寒いから塞ぎたい

 

そんな面倒くさがりのための、とても良い修理方法があります。

 

特別なものなど必要ありません。

ほとんどの家にはある「ある物」を使って、パパっと1分で修理できちゃいます。

 

それは...

 

これ!!

 

f:id:ohtomo52:20181124154131j:image

 

そう、「コロコロ」です。

 

勘の良い方ならば説明など不要でしょう。

 

①まずは、コロコロの幅と障子の大きさを比べます。

 

②障子が塞がるくらいの長さにコロコロを切ります。

 

③障子に貼ります。

 

終わり。

 

コロコロの幅より障子の方が大きくても大丈夫!

コロコロを2枚に分けて切って、2つの端っこを貼って繋げるだけ!

 

見た目とかベタベタが気になる方は、障子に貼ったあとに何か綺麗な紙をコロコロの接着面に貼ればOK。

真っ白なテープのコロコロなら、遠目から見れば障子にしか見えないかも。

 

これで寒さともおさらばです!

 

ちなみに、うちの障子はこうなりました。

 

f:id:ohtomo52:20181124145417j:image

 

ベタベタが気になるのでティッシュを貼りました(笑)

 

穴を塞いだおかげで、とても快適に過ごせています。

 

一度お試しあれ!

 

ま、このブログ見てくれていて、障子がある家に住んでいて、かつ穴が開いているという方が何人いるかですけど(笑)

 

それでは〜!


レック 激コロ スゴ技カット 70周 本体 S ( カーペットクリーナー ) S-773