絵で食っていきたい!~イラスト初心者の奮闘記~

編み物初心者がツムツム編みぐるみでミニーを作る【前編】

どうもどうも!あけましておめでとうございます!!

 

みなさま、正月休みいかがお過ごしでしょうか?

「正月休みなんてとっくに終わった!」って方も、「そもそも正月休みなんてない!」って方も、あけましておめでとうございます!

 

私はというと、最近ブログの更新が滞っておりました。

 

その理由がこれ!!

 

f:id:ohtomo52:20190113102226j:image

 

年始に、帰省している友人に会った際にいただきました。

 

何を隠そう私の娘は大のミニーファン。

 

娘のために張り切って編んでいたため、ブログに手をつけられずにいた次第です。

 

しかし私もブロガーの端くれ。

 

記事にするため、しっかり撮影しながら作っております!

 

ざっとですが、つまづいた箇所や過程など書いていきたいと思います。

 

 

①編み始め

 

まぁ、編み物どころかかぎ編みなんてものも、ろくにやったことない私です。

 

経験といえば、10年ほど前に5センチくらいのリボンの形のゴムを一回作って飽きたくらいです。

 

初心者向けに作られてると聞いており、手先の器用な自分ならできるかもと思いやり始めましたが、なるほど...分からん。

 

f:id:ohtomo52:20190106000520j:image

 

こんな感じで写真付きで丁寧に書かれておりますが、見事に一コマ目からつまづきました。

 

「鎖の作り目を2目編み、立ち上がりの鎖を1目編みます。合わせて3つの鎖目ができました。」

 

鎖の作り目ってのは別ページに編み方書いていましたが、立ち上がりの鎖ってなんぞや?

 

合わせて3つの鎖目ってことは、つまり3つ作ればいいの?でもそれなら、わざわざ立ち上がりの鎖を1目なんて書く?そもそも立ち上がりの鎖ってなんだ!?!?

 

こんな状態。

 

同居している祖母が編み物が得意なため、教えを乞いに行きましたが、テキストなんてガン無視で進めようとする。

 

ダメだ、祖母はあてにならない。

 

そんな時に目に入ったのが、作り方の動画のQRコード。

 

藁にもすがる思いで動画を見たら、一発で解決しました。

 

「立ち上がりの鎖」ってのは、「立ち上がりの場所の鎖」ってこと。

 

これってミニーの顔の真ん中から一周ずつ編んでいくんです。

イメージとしてはこれ。

 

f:id:ohtomo52:20190106001744j:image

 

ミニーは真ん中空いてないけどね。

 

立ち上がりの鎖ってのは「一周の一番最初となる鎖」ってことで、まぁ、つまるところ鎖だ。

 

「鎖の作り目を2目編み、立ち上がりの鎖を1目編みます。」

 

ってのは、つまりは鎖を3つ作ればいいってことだ。

 

ここまで来るのに1時間はかかりました。

 

鎖編み3つで1時間...気が遠くなりましたよ。

 

②失敗してやり直し

 

ここまでこんなに苦労したのに、この先やり直しが待ってます。

 

なんでやり直す羽目になったかというと、簡単に言えば適当にやりすぎたからですね。

 

とりあえずテキストに沿って顔のピンクの部分を編んでいきます。

なんかおかしいなと思いながらも編み続けます。

 

こうなりました。

 

f:id:ohtomo52:20190106003034j:image

 

綺麗なバームクーヘン状になるはずなのに、なんかいびつ。

 

ちょっとくらい変でも何とか形にはなるだろ!と思いながら編み続けましたが.....どうにもなりませんでした。

 

これから始める方は肝に銘じておいてください。

 

どうにもなりません。

 

3〜4時間かかって一生懸命編んだものを一気に全部ほどく悲しみ...この悲しみは誰にも味わってほしくない...。

 

てことで仕切り直し。

 

今度は動画も見つつ、テキストに忠実に編んでいきます。

 

失敗の原因はここ。

 

「最初の細編みの頭に引き抜き編みをします」

 

最初の細編みがどこか分からないので、一周まわって次の目に引き抜き編みってのをしてたんですね。

これが間違い。

 

次の目が最初の細編みってわけじゃありませんでした。

というか、けっこう離れてる。自分どこか間違ってるんじゃないかと思うほどには。

 

目の数をちゃんと数えて、最初の1個目の細編みを割り出し、そこに引き抜き編みをする。

 

それを繰り返して、できたものがこちら。

 

f:id:ohtomo52:20190106004044j:image

 

うん。1回目に編んだやつとは全然違いますね。

ちゃんと数えるの大事。

 

この調子で色も変えながら続けて、顔の周りまで編めました。

 

f:id:ohtomo52:20190106004237j:image

 

裏側はこうなってます。


f:id:ohtomo52:20190106004232j:image

 

③段目リングをつける

 

ここから先は、耳や手足をつける場所に段目リングといったものをつけながら進めます。

 

●段目リングとは

 

耳や手足を付ける場所の目印にしておくためのリング。

クリップや安全ピンでも代用可!

 

 

ここでもつまづきました。

 

9目めに段目リングをつけるって書いてあるけど、9目めのどこ!?

 

写真を見ても毛糸が黒なのもあってよく分かりません。

 

動画を見たら、なんか適当で良さげでした。

その時によって明らかに付ける場所が変わってる。

 

「9目めの辺り」に付ければ良さそうです。

 

これは後からでも直しが効きそうなので、あまり深くは考えずに大体の場所に付けました。

 

段目リングはAmazonで注文しましたが、まだ届かないのでクリップと安全ピンで代用しました。

 

④顔部分完成

 

f:id:ohtomo52:20190106005332j:image

 

裏側

f:id:ohtomo52:20190106005346j:image

 

ついに、お洋服の赤までたどり着きました。

 

ここまで長かった。

 

 

続きは次回に!

まだここまでしか作れてないので、次回が中編になるか後編になるか、はたまたこの記事がその①とかに変わって、その④とかまで続くか…。

 

それは誰にも分かりませんが、数日後にまたお会いしましょう。

 

それでは!