絵で食っていきたい!~イラスト初心者の奮闘記~

在宅ワークの「シュフティ」とは?登録方法や良い点・悪い点

f:id:ohtomo52:20190208212252j:plain

 

久しぶりの更新になってしまいました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

更新できなかった理由については後述します。

 

さて、昨今メジャーな稼ぎ方になりつつある「在宅ワーク」

 

在宅ワークというと、手作業の内職を思い浮かべる方はまだまだたくさんいるようですね。

保育所とか子ども関係で市の職員さんと話してる時に「在宅の仕事を少ししてます」と言うと、「内職とかですか?」と聞かれます。

 

手作業の内職も在宅ワークではありますが、今回ご紹介するのは主にパソコンを使った在宅ワークです。

 

最近ブログが更新できなかったのも、これをやっていたからなんです。

納期が近いものが集中してしまいました。

まだ終わってないのですが、少し余裕が出来たのでこの隙に記事書こうと思った次第です。

 

 

①シュフティとは

 

簡単に言うと、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人の間に入ってくれるサイトです。

仕事をしたい人はシュフティに登録すると、いろいろなクライアントが募集している仕事を見て、応募できます。

 

私の感覚ですが、募集が多い仕事は…

 

ライティング系…ブログとかサイトの記事書いたり、説明文とか紹介文書いたりする。

単純作業系…コピペやクリックで完結するような仕事。ただし単価はめちゃめちゃ安い。

商品登録系…BUYMA、BASEなどのフリマサイトに商品を登録する。(私が一度やったやつだと、海外のネットショップを参照してその通りに入力する。たぶん輸入販売?)

 

よく見るのはこんな感じです。

 

いいなと思う仕事があったら応募して、合否の返答を待ちます。

クライアントによって返答までの時間はバラバラですね。

 

合格したら仕事をして、完了したら納品。

クライアントからOKが出れば、シュフティ上で報酬を支払ってもらえます。

 

報酬はシュフティのサイト上で管理して、541円以上溜まったら指定の銀行口座に出金できます。

 

このような流れになっています。

初めてだと面倒に感じますが、慣れてくるとそうでもないです。

案件と作業スピードによっては時給1,000円とかにもなるので、本業にすることも可能な仕事です。

 

ちなみに、上記のような応募方法のものは「プロジェクト形式」と呼ばれていて、ほかに応募の不要な「タスク形式」というものもあります。

 

タスク形式は応募がいらないので誰でもできますが、単価は低めです。そして納品物に対して一定の審査があります。よほどじゃなければ承認される印象ですが。

 

初めての人はタスク形式のものから始めてみるのもいいかもですね。

 

②登録方法

 

スマホで登録する方の方が多いかと思うので、スマホの画面でご説明します。

 

まずはこちらへアクセス。

 

トップページが開きます。

少し下にスクロールすると「さっそく無料ではじめる」とあるのでクリック。

 

f:id:ohtomo52:20190208185031j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181409j:plain

 

すると、仮登録のページに移行します。

画面の案内に従って各項目を入力。

入力できたら「無料で登録する」をクリック。

 

SNSでの登録もできるようなので、そちらの方がよければ希望のSNSを選びましょう。

 

f:id:ohtomo52:20190208181439j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181436j:plain

 

すると画像左のような画面に移ります。

メールが届いているので、本文内のリンクをクリック。

 

f:id:ohtomo52:20190208181432j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181416j:plain

 

リンクをクリックすると、会員情報の登録画面になります。

こちらも画面の案内通りに入力します。

  

f:id:ohtomo52:20190208181424j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181420j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181443j:plain

 

個人情報を入力して「次へ」を押すと、アンケート画面に移ります。

これはたぶん、おすすめのお仕事を表示させるために利用する情報だと思います。

ここで選択したからといって必ずその通りにやらなきゃならないってわけではないので、気軽に選びましょう。


ちなみにこれ、スクリーンショット撮るために適当な情報を入力して最後にキャンセルしようかと思ってたんですが…この辺からちょっと嫌な予感…。

 

f:id:ohtomo52:20190208181413j:plain
f:id:ohtomo52:20190208181428j:plain

 

やっぱり登録されちゃった…!!

入力後の確認とかないみたいなので、登録する際はお気を付けください…。

 

f:id:ohtomo52:20190208181447j:plain
f:id:ohtomo52:20190208191644j:plain

 

以上で登録は完了です!

 

③良い点・悪い点

 

なんでもそうですが、いいところもあれば良くないところもある。

シュフティを利用する上で良い点と悪い点をまとめました。

 

★良い点

 

・サイトの作りや仕事の流れが単純で分かりやすい

・初心者でもそこそこ高単価な案件が多い

・出金依頼~振込までのスピードが速い(毎週火曜〆でそこから最短1営業日)

 

★悪い点

 

・業界大手のクラウドワークスやランサーズと比べて案件数が少ない

・振込手数料540円がかかる(友達紹介によって無料にすることも可能)

・ほとんどがライティングとか登録作業とかでクリエイティブ系はすごく少ない

 

すごく初心者向けのサイトってことですね。

 

私はいろいろ登録していますが実際に仕事しているのはシュフティくらいです。

クラウドワークスもよく仕事探したりしてるんですが、初心者向けの案件だと単価がバカにしてるのかってくらい低いものが多いんですよね。

 

あとはクリエイティブ系の仕事が少ないので、イラスト関係はクラウドワークスで見ています。まだ実際仕事したことはないんですがね…。

 

続いて、シュフティが向いてる人と向いてない人です。

 

●向いてる人

 

・初心者でも単価高めの仕事がしたい人

・すぐにお金がほしい人

 

●向いてない人

 

・仕事選び放題ってくらい経験積んでる人(もっとたくさんの案件があるクラウドワークスやランサーズで探した方がいい)

・少額の報酬でも基礎からライティングを学びたい人(同じくクラウドワークスやランサーズの方が初心者向けの案件が多いため)

 

 

シュフティについての紹介は以上です。

すごく簡単に始められるので、時間を持て余している方はやってみてはいかがでしょうか。

そのうち、利用方法の記事も書こうと思います。